幼稚園が閉園するってたいしたことじゃないの?【最終結論】

またまた、私用のブログごめんなさいm(__)m

以前、娘の幼稚園の件をブログやInstagramに載せて以来 たくさんの方々から励ましやアドバイスのお声をいただいていたにもかかわらず経過報告もなしにすみません。
経営の引き継ぎを検討してくださっている法人さんの迷惑になってはと思いしばらく控えさせていただきました。
ご心配をおかけしてすみません。

このたび11/28に幼稚園の最終的な結果が出ましたのでご報告させていただきます。

結論からいうと2020年3月をもって娘の幼稚園は閉園することとなりました。

いくつかの法人さん、企業さんご検討いただきましたが
いずれにしても経営の立て直しは難しいとの判断でこのような結果となってしまいました。
最後の1つの法人さんは11/28になるまで検討してくれているとうことで 
私含めたくさんの保護者が期待して心のどこかではこの時期まで検討中ということはきっと大丈夫と安心していたところもあっただけに
ショックが大きかったのも事実です。

娘は年中ですので、今更閉園なんて もう遅いし
あと一年なんとか継続検討してもらえるように直談判を
と、はじめは思いました。
そしてクラスの保護者とも相談したのですが・・・

例えばあと一年無理して続けてもらったとして
今現在でさえ、毎月1人、2人と転園していく子たちがいて
そのたびに娘は 
「〇〇君は明日から来ないんだって」
「〇〇ちゃんはクリスマスにはいないんだって」
と、さびしげに話すのに
それが、あと一年幼稚園が続いたとして一年間 毎月毎月 お友達とお別れを繰り返し続けるのかと思うと辛過ぎてみていられない・・・
それに、1年続くとしてもクラスの半分は4月から他に転園を決めているようだったので

娘のために一番いい選択肢は
みんなで一緒にクラスごと受け入れてくれる予定の新しい幼稚園に行って
心機一転楽しく過ごせるようにすること
なんだと思い
4月から新たな幼稚園へいくことを決めました

どこで過ごすかではなく
誰と過ごすか
大切な友達と一人でも多く一緒に卒業出来たらなと

娘が今の幼稚園に通い始めたのは1歳半の時
保育園には受からないどころか募集さえもなく
働きたいのに・・・
絶望してたさなかで教えてもらって入った幼稚園

右も左も分からず不安だらけだった私をよそに
幼稚園に行くことが楽しくて楽しくて仕方なかった娘は
この4年間、ただの一度だって『幼稚園に行きたくない』と言った事はありません。

なのに、もう、行きたくても行けないんだな と思うと
悔しくて悔しくて眠れない夜を幾度となく過ごしたのは
私だけじゃなかったはずです

でも、この幼稚園に入れた事は後悔はしていません
ここに入ったから大好きな親友ができたし
大好きな男の子もできた
下のクラスの子たちの面倒見るのも大好きで
先生の事だって、どの先生もみんな一番大好きだっていいます
バスの運転手さん、用務員のおじさん、事務員さん、おけいこの先生の事も大好きです

こんなに毎日娘を笑顔で過ごさせてくれて
心の底から幼稚園の職員のみなさんには感謝してます

だからこそ、どうしても・・・
こんな事になった原因を作った元理事長にはちゃんと知って欲しい
あなたがダメにした幼稚園には
こんなにたくさんの子供たちの笑顔があったということ
こんなにたくさんの無駄なお別れを作ったこと
子供たちを傷つけたこと

やっぱり、どうしても、許すことはできない
私は器の小さい人間です・・・



と、
長々と私事を失礼いたしましたm(__)m

新しい幼稚園先の事、知ってるみなさんから 
ありがたいことに園服や体操服など寄付してくれるとご連絡いただいたりしていて感謝感謝です(。-人-。)
新しい幼稚園の説明会など終わりましたら、新年にあらためて寄付品のお願いなどさせて頂けたらと思っていますm(__)m
あつかましいお願いですがどうぞよろしくお願いしますm(__)m

その分ゆめいちのイベントは元気よく
もっと楽しくもっとリーズナブルに♪
できるように頑張ります!
今年も1ヶ月切りましたが、ゆめのいちごはクリスマスイベントフィーバーですのでどうぞお楽しみください(≧▽≦)